太宰府で年始の神事/去年の不幸を“うそ”に

2012/01/07 22:14

 

 太宰府天満宮で行われた勇壮な火祭り、「鬼すべ」の神事=7日夜、福岡県太宰府市

 太宰府天満宮で行われた勇壮な火祭り、「鬼すべ」の神事=7日夜、福岡県太宰府市

 学問や厄よけの神様として知られる福岡県太宰府市の太宰府天満宮で7日夜、災厄をはらい一年の幸福を願う「鷽替え・鬼すべ」の神事が行われ、参拝客でにぎわった。

 鷽替えは鳥のウソに掛けて、前年についてしまったうそや不幸な出来事をはらい清め、今年の運勢を「吉」に替える神事。

 境内の広場に集まった人たちが暗闇の中、「替えましょ、替えましょ」の掛け声とともに、ウソをかたどった10センチほどの木彫りの伝統民芸品「木うそ」を交換した。

 木うその中には、別に純金製がもらえる印の付いたものが含まれており、参拝客らが期待に胸を膨らませながら参加した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459