内定取り消しの医療従事者支援/国立循環器病研究センター

2011/04/19 12:02

 

 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は19日、東日本大震災の影響で内定を取り消されたり、失業したりした医療従事者の就労支援のため職員募集を始めた。

 募集するのは看護師や助産師、薬剤師などで、ハローワークにも登録する。年齢制限は設けず、書類選考と面接で採用を決める。現在の職場に籍を置いたままの出向も可能で、就業時期も個人の状況に合わせる。

 問い合わせは同センター、電話06(6833)5012。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459