ボンネット型特急が最後のツアー/JR大阪―金沢間

2011/02/23 17:14

 

 日本旅行がツアーで使うJR西日本の489系ボンネット型車両

 日本旅行がツアーで使うJR西日本の489系ボンネット型車両

 日本旅行は23日、約40年前に製造された先頭部分がボンネット型になった特急用車両「489系」の引退を控え、JR大阪―金沢間を貸し切り列車で往復するツアーを実施すると発表した。3月26、27両日に走らせ、計800人を募る。大人1人の旅行代金は、往復と金沢市内のホテル1泊で2万4800円から。

 489系ボンネット型は定期的に走っていた上野(東京)―金沢間の夜行急行「能登」での運用を昨年3月に退き、今回使うJR西日本に残った1編成(1971〜74年製造)も、出番が少なくなっている。日本旅行は「温かい気持ちで名車に別れを告げるツアーにしたい」と意気込む。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459