徳島で遍路道の「清掃大作戦」/ごみ百トン撤去

2011/02/20 17:39

 

 遍路道沿いのごみを片付ける参加者=20日、徳島県美波町

 遍路道沿いのごみを片付ける参加者=20日、徳島県美波町

 徳島県美波町の遍路道を清掃しようと、地域の環境保全に取り組む徳島市のNPO法人「徳島共生塾一歩会」は20日、地元住民ら約560人と「クリーンアップ大作戦」を実施、約100トンのごみを撤去した。

 この日清掃したのは同町の由岐坂峠付近の遍路道約1・5キロ。参加者はガードレール越しの斜面に捨てられた大量の空き缶やタイヤ、冷蔵庫などの家電品を次々に片付けていった。

 一歩会は昨年、県内の遍路道を調査。由岐坂峠は特にごみが多かったため、清掃を企画した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459