性同一性障害に保険適用を/島根県議会に請願書

2011/02/15 17:26

 

 性同一性障害(GID)と診断された松江市の上田地優さん(52)が15日、GIDに伴う性別適合手術やホルモン治療への健康保険の適用を求める請願書を島根県議会などに提出した。

 GID特例法に基づいて患者が戸籍上の性別を変更するには、適合手術を受けることが必要。治療は高額だが保険の適用外で、医療関係者や患者団体からは問題だと指摘する声がある。

 請願書では「すべての人が高額な医療費を負担できるわけではなく、きわめて不平等」と訴えている。県議会で採択されれば、国に意見書が出される。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459