野菜のソムリエを育成/資格取得経費を助成、岩手

2005/07/28 15:22

 

 岩手県の盛岡地方振興局などはこのほど、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が認定する「ベジタブル&フルーツマイスター」(通称野菜のソムリエ)と呼ばれる青果専門家の資格取得に掛かる経費を助成することを決めた。

 野菜のソムリエは、野菜と果物の種類、旬、保存方法、栄養価、食べ方などの知識を分かりやすく伝えることのできるスペシャリスト。消費者の食の安全志向もあり、主婦や若い女性の注目を集めている。現在、資格取得者は全国で約4200人、岩手県内には5人いるという。

 助成は、県の出先機関の盛岡地方振興局や周辺市町村、農協などでつくる「盛岡地方元気な園芸産地づくり運動推進協議会」が、受講料や試験料などの約半額の7万5000円を援助する。対象は管内市町村の生産者ら10人。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459