日韓の中高生がゴルフ交流/4月2日に第1回対抗戦

2002/03/31 16:05

 

 日韓の中学、高校トップ級の選手がゴルフの腕を競う「第1回日韓対抗・中学高校生ゴルフ選手権大会」が4月2日から、栃木県矢板市のファイブエイトゴルフクラブで開催される。

 両国の間では春と夏の全国大会に互いに選手を派遣する交流が10数年続いていた。しかし国内試合とスケジュールが重なり、強い選手を送り出すことが難しいことから、日韓交流のための独自の大会を開くことになった。

 両国からはそれぞれ高校生8人、中学生4人の男女同数の選手が出場。2日に開会式、3日から5日まで団体戦、個人戦を繰り広げる。

 韓国中学・高等学校ゴルフ連盟とともに大会を主催する全国高等学校ゴルフ連盟の中条丈尚理事長は「日本ではアマチュアの大会で高校生が活躍している。韓国は女子中心にレベルが高く、日本はなかなか勝てない。世界では米国などが強いが、交流を通じてアジアが頑張れるようになりたい」と話している。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459