司会は有働・阿部両アナ/大みそかの紅白歌合戦

2001/11/08 16:57

 

司会は有働・阿部両アナ/記者会見に臨む紅白司会者 第52回NHK紅白歌合戦の司会者に決まった(左から)総合の三宅民夫、白組の阿部渉、中継で参加した紅組の有働由美子の各アナウンサーら=8日午後、東京都渋谷区のNHK

 第52回NHK紅白歌合戦の司会者に決まった(左から)総合の三宅民夫、白組の阿部渉、中継で参加した紅組の有働由美子の各アナウンサーら=8日午後、東京都渋谷区のNHK

 NHKは8日、大みそか恒例の第52回紅白歌合戦の司会者を発表した。紅組は有働由美子アナウンサー(32)、白組は阿部渉アナウンサー(34)、総合司会は三宅民夫アナウンサー(49)が務める。3人とも紅白の司会は初めてで、NHKによると、局アナだけで司会を務めるのは1956年以来45年ぶり。

 大阪放送局から中継で参加した有働アナウンサーは「なぜ私が選ばれたのか。何かあったら選んだ人が悪い−−くらいの気持ちで自然にやりたい」とコメント。阿部アナは「岩手県出身の紅白司会者は高橋圭三さん以来。あらためて紅白の歴史の重さを感じます」と緊張気味に感想を語った。

 今年のテーマは「21世紀 夢・新たなる挑戦」。放送は総合テレビ、衛星第二、BSデジタルハイビジョン、ラジオ第一で12月31日午後7時30分から同11時45分までの予定。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459