障害者、高齢者をサポート/西武百貨店が25店配置へ

2001/06/07 17:28

 

 デパートやホテルで、高齢者と障害者をサポートする「ハートフルアドバイザー」が近く誕生する。

 西武百貨店の要請を受け、ヘルパー養成研修を手掛ける「総合健康推進財団」が研修と資格試験のプログラムを作成。最初の合格者が、今月下旬から西武池袋店など4店舗で接客に当たる。同百貨店は年4回程度、50人単位で研修を実施し、25店舗すべてに配置する方針だ。

 デパート向けの研修では、車いすなど福祉用具に関する知識や、クレジットカードを使って署名する際の手伝い方を学ぶ。視覚障害者に服の色合いをどう説明すればいいかなど、商品選びの助言もポイント。ホテルの場合は宴会での対応や、着付けの介助が実習の課題になる。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459