天気予報を見る
 
新聞購読申込

バッハ音楽祭がドイツで開幕/ライプチヒ、旋律包む

2019/06/15 09:11

 14日、ドイツ・ライプチヒ中心部の広場で演奏に聞き入る人々(共同)
 14日、ドイツ・ライプチヒ中心部の広場で演奏に聞き入る人々(共同)

 【ライプチヒ共同】ドイツ東部ライプチヒで14日、同国の作曲家バッハ(1685〜1750年)の作品を市内各地で演奏する「バッハ音楽祭」が開幕した。ライプチヒはバッハが長年活動したゆかりの地。初日は合唱団の指揮者を務めたトーマス教会や野外ステージで演奏会が行われ、街は優雅な旋律に包まれた。

 23日までの期間中、100以上の演奏会を予定。今年のテーマは「若き日のバッハ」で、30代の時の曲が多数披露される。クラシックを身近に感じてもらおうと、バッハの作品をジャズ風にアレンジした演奏会も開く。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.