天気予報を見る
 
新聞購読申込

コウノトリ1羽巣立つ、島根/4月生まれ

2019/06/14 12:42

 島根県雲南市で巣立ちが確認されたコウノトリ=13日(雲南市提供)
 島根県雲南市で巣立ちが確認されたコウノトリ=13日(雲南市提供)

 島根県雲南市教育委員会は14日、4月に生まれたとみられる国の特別天然記念物コウノトリのひな4羽のうち、最初の1羽(雄)が13日に巣立ったと発表した。残りの3羽も数日で巣立つとしている。

 父鳥は福井県越前市、母鳥は兵庫県豊岡市から1月に雲南市大東町へ飛来。市立西小学校内の電柱に巣を作った。

 雲南市教委によると、市の職員が13日午後4時ごろ、西小学校近くの田んぼにいるひなを発見し、巣立ちが確認された。

 今後は小学校に設置してある監視カメラを通して見守っていく。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.