天気予報を見る
 
新聞購読申込

公立夜間中で入学式、千葉・埼玉/4月開校、学び直しや外国人

2019/04/16 20:49

 川口市立芝西中学校陽春分校の入学式に臨む新入生=16日午後、埼玉県川口市
 川口市立芝西中学校陽春分校の入学式に臨む新入生=16日午後、埼玉県川口市

 千葉県松戸市と埼玉県川口市で今月開校した公立夜間中学は16日、最初の入学式をそれぞれの校舎で開いた。両校の新入生には、不登校のまま中学を卒業し、学び直そうという人がいるほか、外国人も多い。

 入学式があったのは、松戸市立第一中みらい分校と、川口市立芝西中陽春分校。みらい分校の生徒は10〜70代の男女22人で、うち9人は中国人やブラジル人などだ。校舎は廃校の小学校を活用する。陽春分校は埼玉県初の公立校で、生徒は10〜80代の男女77人。うち47人を外国人が占める。

 国は外国人の増加などによる需要の高まりを受け、各都道府県に1校以上の設置を促している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.