天気予報を見る
 
新聞購読申込

熊野那智大社で桜花祭、和歌山/五穀豊穣祈り、優雅な舞

2019/04/14 15:16

 熊野那智大社で営まれた「桜花祭」で、那智の滝を背景に舞を奉納するみこ=14日、和歌山県那智勝浦町
 熊野那智大社で営まれた「桜花祭」で、那智の滝を背景に舞を奉納するみこ=14日、和歌山県那智勝浦町

 和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社で14日、自然の恵みに感謝し、五穀豊穣を祈る「桜花祭」が営まれた。平安時代に花山法皇が那智山で千日間の山ごもりをした際、花の美しさに感銘を受け和歌を詠んだ故事にちなみ毎年行われている。

 神事では、ご神体の那智の滝の前で桜の小枝を烏帽子に飾った神職が祈りをささげ、桜のかんざしを挿したみこが優雅に舞を奉納。訪れた観光客らが見入っていた。

 男成洋三宮司は「平成最後の神事で感慨深い。令和は美しい日本の国柄を表していると思う。代々伝わってきた精神、文化を育み、ますます国が繁栄することを祈った」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.