天気予報を見る
 
新聞購読申込

リニア、地下水で掘削作業中断/名古屋の非常口新設工事

2019/03/16 12:34

 掘削作業中に地下水が湧き出たため、昨年12月から作業を中断しているリニア中央新幹線の「名城非常口」の工事現場=16日午前、名古屋市
 掘削作業中に地下水が湧き出たため、昨年12月から作業を中断しているリニア中央新幹線の「名城非常口」の工事現場=16日午前、名古屋市

 JR東海が2027年に開業を目指すリニア中央新幹線の「名城非常口」(名古屋市)新設工事で、掘削作業中に地下水が湧き出たため、昨年12月から作業を中断していることが16日分かった。同社は、地下水を観測する井戸の水位に変化が見られないため、地盤沈下など周辺への影響はないと説明している。作業は今秋、再開する見通し。

 同社などによると、名城非常口は直径約40メートル、深さ約90メートルの立て坑となる計画。地上とつながり、リニア車両が走るトンネルの掘削工事の拠点となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.