天気予報を見る
 
新聞購読申込

「ゆふいんの森」が30周年/JR九州の人気観光列車

2019/03/16 10:20

 観光列車「ゆふいんの森」が運行開始から30周年を迎えたのを記念して開かれた出発式=16日午前、JR博多駅
 観光列車「ゆふいんの森」が運行開始から30周年を迎えたのを記念して開かれた出発式=16日午前、JR博多駅

 JR九州は、博多駅(福岡市)と大分県を結ぶ観光列車「ゆふいんの森」が今月11日で運行開始から30周年を迎えたのを記念して16日、博多駅で出発式を開いた。同社の先駆的な観光列車として平成元年に登場して平成時代とともに歩み、大分県の有名温泉地の由布院や別府といった沿線の名所に観光客を運んで地域活性化に貢献してきた。

 同社の福永嘉之上席執行役員は式典で「列車の魅力だけでなく、地域のおもてなしのおかげでここまで来られた。ますます愛されるようにしたい」と述べた。予約で満席となった列車が出発すると、ホームから見物客らが手を振って見送った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.