天気予報を見る
 
新聞購読申込

JR西、新快速に有料座席/おおさか東線は全線開業

2019/03/16 10:05

 新快速の一部に導入された有料座席「Aシート」の車窓から手を振る乗客ら=16日午前、JR新大阪駅
 新快速の一部に導入された有料座席「Aシート」の車窓から手を振る乗客ら=16日午前、JR新大阪駅

 JR西日本は16日、東海道線・山陽線(野洲―姫路、網干間)で新快速の一部に有料座席「Aシート」を導入した。前の座席との間隔が広く、座席にはテーブルやリクライニング機能、コンセントを完備。快適さを売りに、長距離の通勤客や訪日外国人客らの幅広いニーズを取り込む狙いがある。

 混雑する朝夕の通勤時間帯を中心に1日2往復運行。乗客は通常運賃とは別に500円を支払う仕組み。関西弁の「ええ(良い)」が命名理由の一つだという。

 JR西はまた、大阪府東部を走る「おおさか東線」(新大阪―久宝寺)を16日に全線開業した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.