天気予報を見る
 
新聞購読申込

とき色E7系、上越新幹線に/グランクラスを初設定

2019/03/16 10:00

 JR新潟駅を出発する、新たに上越新幹線に投入されたE7系=16日午前
 JR新潟駅を出発する、新たに上越新幹線に投入されたE7系=16日午前

 JR東日本は16日、北陸新幹線と同じE7系車両を上越新幹線にも投入、新潟駅で出発式を開いた。新潟県佐渡市に生息する特別天然記念物トキの羽と稲穂をイメージしたシンボルマークと、淡いピンクの「とき色」のラインが入った特別デザインの車両を2編成用意し、1年程度の期間限定で走らせる。

 JR東日本によると、E7系は12両編成で、上越新幹線では初めて、最上級のグランクラスが登場。軽食や飲み物のサービスがないことから、東北や北陸新幹線と比べて安い料金設定とした。

 E7系は新潟と東京を結ぶ「とき」として1日4往復、越後湯沢と東京を結ぶ「たにがわ」として同1往復運転する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.