天気予報を見る
 
新聞購読申込

ロボット型携帯で堺市を観光案内/古墳や茶の湯をPR

2019/03/13 18:28

 堺市役所の展望ロビーを巡るロボホン=13日、堺市
 堺市役所の展望ロビーを巡るロボホン=13日、堺市

 JTBは13日、シャープのロボット型携帯端末「ロボホン」を貸し出す堺市内の観光案内の実証実験開始を前に、旅の様子を報道陣に公開した。堺市などと連携し、世界文化遺産登録を目指す古墳群や千利休らが発展させた茶の湯文化をPR、国内外からの旅行客獲得を目指す。

 実験は15日から5月31日まで。ロボホンは衛星利用測位システム(GPS)で位置情報を把握し、観光名所やグルメ情報を身ぶり手ぶりとともに音声で発信する。日本語、英語、中国語に対応する。利用料は1体につき1日(午前9時〜午後5時)千円。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.