天気予報を見る
 
新聞購読申込

避難後、8年ぶりに地元で卒業式/昨春再開、福島県の飯舘中

2019/03/13 11:32

 福島県飯舘村で8年ぶりに開かれた飯舘中学校の卒業式で、卒業証書を受け取る生徒=13日午前
 福島県飯舘村で8年ぶりに開かれた飯舘中学校の卒業式で、卒業証書を受け取る生徒=13日午前

 東京電力福島第1原発事故で福島市へ避難し、昨年春に地元での授業を再開した福島県飯舘村の飯舘中学校は13日、8年ぶりに村での卒業式を開いた。

 式には卒業生22人が出席。卒業証書を受け取ると、1人ずつ将来の抱負を述べた。井上朱音さん(15)は「中学3年間は大切な思い出。将来は国際機関に勤め、世界中の苦しんでいる人を助けます」と力強く語った。菅野竜生さん(15)は「将来はプロキックボクサーのチャンピオンを目指す。親孝行のできる大人になりたい」と宣言した。

 飯舘中では11年3月11日に卒業式が開かれ、終了後に東日本大震災が発生した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.