天気予報を見る
 
新聞購読申込

12年ぶり、ゾウ一般公開/札幌・円山動物園

2019/03/12 17:08

 一般公開されたアジアゾウのシュティン(右)とニャイン=12日午後、札幌市の円山動物園
 一般公開されたアジアゾウのシュティン(右)とニャイン=12日午後、札幌市の円山動物園

 札幌市の円山動物園で12日、昨年ミャンマーから迎え入れたアジアゾウの一般公開が始まった。札幌でゾウが公開されるのは12年ぶりで、最寄り駅では駅員手作りのゾウの模型が飾られ歓迎ムードを盛り上げている。

 午前11時半の公開を前に100人以上が列を作った。昨年11月にやって来た4頭のうち、12日は屋内施設で親子のシュティンとニャインを含む雌3頭が公開。鼻を伸ばして、干し草を食べたり、木の棒で遊んだりする姿を見せると、来園客から歓声が上がった。札幌市豊平区の中村天士ちゃん(5)は「耳が大きくて鼻も長い! 楽しみにしていたのでうれしい」と笑顔だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.