天気予報を見る
 
新聞購読申込

桜の通り抜け4月9日から、大阪/造幣局、今年の花は「紅手まり」

2019/03/11 15:55

 「桜の通り抜け」で今年の花に選ばれた「紅手まり」(造幣局提供)
 「桜の通り抜け」で今年の花に選ばれた「紅手まり」(造幣局提供)

 独立行政法人造幣局(大阪市)は11日、大阪の春の風物詩「桜の通り抜け」を4月9〜15日に開催すると発表した。多くの花が枝の先に密生して咲く様子が印象的な「紅手まり」を今年の花として選んだ。

 昨年9月の台風21号の強風により桜18本が根元から倒れたため、新たに7本を植え替えた。134品種338本が造幣局南門から北門までの約560メートルに並ぶ。

 造幣局の桜は、太平洋戦争中と直後を除いて1883年から毎年公開している。期間中に訪れる人は過去5年間で平均約66万人。

 入場無料。平日は午前10時、土日は午前9時から午後9時まで開場。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.