天気予報を見る
 
新聞購読申込

福島・いわきで奇祭「水祝儀」/家内安全願い花婿に冷水

2019/01/14 16:46

 「水祝儀」で冷水を浴びる大平浩貴さん(中央左)ら=14日午後、福島県いわき市
 「水祝儀」で冷水を浴びる大平浩貴さん(中央左)ら=14日午後、福島県いわき市

 花婿に冷水を浴びせる奇祭「水祝儀」が14日、福島県いわき市平沼ノ内の愛宕神社で行われ、花婿3人が手荒い祝福を受けた。約400年続く市の無形民俗文化財で、清らかな水を浴びることで家内安全となり、地区の発展につながると伝えられている。

 今年は昨年9月に結婚した会社員大平浩貴さん(24)ら3人が参加。しめ縄で囲まれた砂の上に浴衣姿で立つと、地区の若者4人が井戸から冷水をくみ上げ、わざとこぼすなどしながら時間をかけて頭などに3回浴びせた。

 大平さんの父で、自身も約30年前に水を浴びた漁師の政秀さん(58)は「かつての寒さを思い出しかわいそうだった」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.