天気予報を見る
 
新聞購読申込

地震被災の北海道・厚真で成人式/「記憶を風化させない」

2019/01/13 16:27

 成人式を終え、記念撮影でポーズをとる新成人=13日午後、北海道厚真町
 成人式を終え、記念撮影でポーズをとる新成人=13日午後、北海道厚真町

 昨年9月の北海道地震で震度7を観測し、土砂崩れで36人が死亡した厚真町で13日、成人式が開かれた。苫小牧工業高等専門学校5年浅野輝さん(20)が代表として「復興への歩みを心に刻み、震災の記憶を風化させないよう未来へつなげていきます」と決意を述べた。

 式の冒頭には、参加者全員が犠牲者に黙とうをささげた。町の新成人は37人で、多くが道内都市部や道外の学校、職場に通う。この日は26人が参加し、記念写真を撮るなどして再会を喜んだ。

 厚真町からは「たくましく生きてほしい」との思いを込め、地震を乗り越えて昨年収穫されたコメが記念品として贈られた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.