天気予報を見る
 
新聞購読申込

六甲山系に「1・17」/神戸市、震災継承へ点灯

2019/01/10 17:48

 六甲山系堂徳山に点灯している「KOBE」の字に加えられた「1・17」の文字=10日夜、神戸市
 六甲山系堂徳山に点灯している「KOBE」の字に加えられた「1・17」の文字=10日夜、神戸市

 阪神大震災から17日で24年となるのを前に神戸市は10日、市内の六甲山系堂徳山で夜間に点灯している「KOBE」の文字の下に、初めて「1・17」を加えた。震災の記憶を継承するための取り組み。17日夜まで。

 発光ダイオード(LED)電球42個を使用。標高270メートル付近に縦12・7メートル、横20メートルの大きさで設置した。

 取り組みは来年1月にも実施する予定。市の担当者は「震災の風化が懸念されており、当時を振り返るきっかけにしてほしい」と話している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.