天気予報を見る
 
新聞購読申込

大谷選手、地元の市民栄誉賞辞退/「道半ば」と家族通じ

2019/01/10 16:30

 大谷翔平選手
 大谷翔平選手

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(24)の地元、岩手県奥州市は10日、市民栄誉賞を新設し、大谷選手に授与することを検討していたが、当面見送ると明らかにした。大谷選手が父親を通じて「大変ありがたい話だが、まだ道半ばだ」と辞退したという。

 大リーグ1年目の昨年、大谷選手は投打の二刀流で活躍。11月にア・リーグの新人王に輝いた。これを機に奥州市は市民栄誉賞第1号の授与の検討を開始。しかし昨年末、大谷選手側から辞退の意向が市に伝えられたという。

 市は栄誉賞の創設も見送る。担当者は「本人の意向に沿い、今回は断念したい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.