天気予報を見る
 
新聞購読申込

広島の消防士が一番福、西宮神社/5千人が全力疾走

2019/01/10 09:55

 西宮神社の「開門神事福男選び」で一番福になった山本優希さん=10日午前、兵庫県西宮市
 西宮神社の「開門神事福男選び」で一番福になった山本優希さん=10日午前、兵庫県西宮市

 商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社、兵庫県西宮市の西宮神社で10日早朝、門から本殿まで走り抜けて参拝一番乗りを競う恒例の「開門神事福男選び」があり、広島県福山市の消防士山本優希さん(22)が先頭で本殿に飛び込み、平成最後の「一番福」となった。

 西宮神社によると、約5千人が参加。午前6時、太鼓の音を合図に高さ約7メートルの赤門が開くと、くじ引きで選ばれた最初の108人を皮切りに参拝者が境内の石畳約230メートルを全力疾走した。

 初参加の山本さんは西日本豪雨で被災した地元に向け「皆さんに少しでも元気を与えられたらいいと思います」とエールを送った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.