天気予報を見る
 
新聞購読申込

鳥取・大山で「山の日」記念大会/開山1300年、魅力全国に発信

2018/08/11 16:49

 第3回「山の日」記念全国大会の式典で披露された伝統芸能の僧兵太鼓=11日、鳥取県大山町
 第3回「山の日」記念全国大会の式典で披露された伝統芸能の僧兵太鼓=11日、鳥取県大山町

 2016年に始まった祝日「山の日」の11日、鳥取県大山町で第3回「山の日」記念全国大会の式典が開かれた。全国から登山家ら約700人が参加。今年で開山1300年の大山の魅力をPRした。

 「とっとりふるさと大使」の滝本美織さんが「人と山が調和し、歩み続けていこう」とあいさつ。伝統芸能の僧兵太鼓が披露され、大山山頂の保全活動の様子が紹介された。平井伸治知事は「大山の豊かな大地や水が多くの恵みをもたらしてくれた。今後も守り続けていきたい」と述べた。

 来年の第4回大会は甲府市で開催される。式典では平井知事が後藤斎山梨県知事に「山の日帽」をバトンタッチした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.