天気予報を見る
 
新聞購読申込

高知のよさこい、移住者担い手に/運営者の高齢化進む

2018/08/08 17:59

 昨年の「よさこい祭り」で華やかに舞う踊り子たち=高知市
 昨年の「よさこい祭り」で華やかに舞う踊り子たち=高知市

 南国・高知の夏を彩る「よさこい祭り」が9日に開幕する。今年で65回目。全国から人を集め、鳴子をならす踊りが国内外に広がる“人気者”になったが、本場の舞台裏では運営者の高齢化が進み、人手不足にも悩まされている。県外からの移住者が裏方となる例もあり、課題解決に向け注目されている。

 12日までの期間中、高知市内はカラフルな衣装に身を包んだ踊り子であふれ、沿道には県内外から多くの観客が詰め掛ける。昨年は全国から205チーム、約1万8千人の踊り子が参加。炎天下の高知を大いに盛り上げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.