天気予報を見る
 
新聞購読申込

東大寺の大仏様を「お身拭い」/ほこりを払う夏の恒例行事

2018/08/07 09:59

 奈良・東大寺でゴンドラを使って行われた、大仏のほこりを払う「お身拭い」=7日午前
 奈良・東大寺でゴンドラを使って行われた、大仏のほこりを払う「お身拭い」=7日午前

 奈良市の東大寺で7日朝、本尊の盧舎那仏(大仏)のほこりを払う夏の恒例行事「お身拭い」があり、大仏は黒々とした輝きを取り戻した。

 大仏殿には、午前7時ごろから僧侶や関係者ら約180人が白装束にわら草履姿で参集。大仏の魂を抜く法要を営み、お経を唱えた後、巨大な手のひらや頭に登り、はたきをかけた。高さが約15メートルあり、顔などは、天井からつるしたゴンドラを使って1年分のほこりを払い落とした。

 子ども3人と一緒に訪れた京都市の会社員池田いずみさん(34)は「たくさんほこりがたまっていて驚いた。年に1度の行事に子どもが触れられて良かった」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.