天気予報を見る
 
新聞購読申込

鳥取の「聖地」に隼ライダー結集/バイク2千台、住民と交流

2018/08/05 18:47

 多くの「隼ライダー」でにぎわった交流イベント=5日、鳥取県八頭町
 多くの「隼ライダー」でにぎわった交流イベント=5日、鳥取県八頭町

 スズキの大型バイク「隼」の「聖地」に約2千台が結集―。山あいを走る鳥取県の第三セクター若桜鉄道・隼駅の地元八頭町で5日、全国の「隼」愛好者と地域住民の交流イベントが開かれた。猛烈な暑さの中、参加者に凍らせた特産の甘柿が振る舞われた。

 同じ名の駅として二輪専門誌に取り上げられたのを機に、多くの隼ライダーが訪れるように。イベントは今年10回目で、当初200台程度だった参加車両は増えた。

 5日は昭和初期に建築された木造駅舎を背景に記念撮影しようと、長い車列ができた。メイン会場では「隼」の人文字をライダーらが作った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.