天気予報を見る
 
新聞購読申込

「プーさんの森」最高額で落札/英で競売、6300万円

2018/07/11 06:30

 「くまのプーさん」がすむ「100エーカーの森」の地図の原画(サザビーズ提供、共同)
 「くまのプーさん」がすむ「100エーカーの森」の地図の原画(サザビーズ提供、共同)

 【ロンドン共同】人気キャラクター「くまのプーさん」がすむ「100エーカーの森」の地図を描いた1926年の挿絵が10日、ロンドンで競売に掛けられ、43万ポンド(約6300万円)で落札された。競売大手サザビーズによると、本の挿絵の落札額としては史上最高という。

 「クマのプーさん」は英作家A・A・ミルン(1882〜1956年)の原作。挿絵は英画家E・H・シェパード(1879〜1976年)が描いた。

 地図の挿絵には、プーさんや登場人物のクリストファー・ロビン少年、森の仲間たちの家などが描かれており、サザビーズは「恐らく児童文学で最も有名な地図だ」と指摘している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.