天気予報を見る
 
新聞購読申込

浅草寺でほおずき市/境内彩る朱色、風鈴の音も

2018/07/09 10:15

 東京・浅草寺で始まった「ほおずき市」でホオズキを買い求める女性=9日午前
 東京・浅草寺で始まった「ほおずき市」でホオズキを買い求める女性=9日午前

 鮮やかな朱色のホオズキが境内を彩り、江戸風鈴の音色が参拝客に涼をもたらす「ほおずき市」が9日、浅草寺(東京都台東区)で始まった。10日まで。

 本堂の周辺には約100の露店が軒を連ねた。店先では、ガラス製の風鈴の涼やかな音が響く中、売り手から「縁起物だよ」などと掛け声が飛んだ。毎年来ているという群馬県高崎市の40代男性は「知り合いに1鉢送ります」と、朱色の大きな実を付けた丹波ホオズキを手に笑顔で話した。

 9、10日は参拝すると4万6千日分の御利益があるとされる浅草寺の功徳日。浅草寺によると、2日間で約55万人の人出を見込んでいる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.