天気予報を見る
 
新聞購読申込

JR只見線復旧へ起工式/21年度運行目指す、福島

2018/06/15 11:56

 JR只見線の復旧工事の起工式で、くわ入れをする福島県の内堀雅雄知事(前列左端)ら=15日午前、福島県金山町
 JR只見線の復旧工事の起工式で、くわ入れをする福島県の内堀雅雄知事(前列左端)ら=15日午前、福島県金山町

 JR東日本は15日、2011年7月の福島・新潟豪雨で一部区間が不通となっている只見線の復旧工事の起工式を、福島県金山町で開いた。今後、橋や線路の工事を進め、21年度中の運行再開を目指す。

 起工式にはJR東や県、沿線自治体の関係者ら約70人が出席し、くわ入れ。来賓の内堀雅雄知事は祝辞で「只見線が生活、観光、教育に利用される日本一の地方創生路線となるよう全力で利活用に取り組む」と述べた。

 只見線は豪雨で橋桁が流されるなど大きな被害を受け、現在も会津川口(金山町)―只見(同県只見町)の約28キロが不通のまま。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.