天気予報を見る
 
新聞購読申込

「時の記念日」祝う漏刻祭、大津/天智天皇祭る近江神宮

2018/06/10 15:25

 大津市の近江神宮で開かれた漏刻祭=10日
 大津市の近江神宮で開かれた漏刻祭=10日

 「時の記念日」の10日、日本で最初に時刻制度を定めたとされる天智天皇を祭る近江神宮(大津市)で、時計業界の関係者ら300人以上が参列し、時の歩みに感謝をささげる漏刻祭が開かれた。

 采女の装束をまとったびわ湖大津観光大使の女性や、時計技術者を養成する地元専門学校の学生が、国内時計メーカーの新製品の壁掛け時計などを神前に奉納。佐藤久忠宮司(83)は「どんなに貧富の差があっても時は平等に権利を与えてくれる。時を大事にして平和な世界をつくっていきたい」とあいさつした。

 大阪府の英語教師の男性(28)は「初めて訪れたが舞楽や衣装が珍しくて面白かった」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.