天気予報を見る
 
新聞購読申込

警視総監がプロ野球で始球式/テロ防止に協力呼び掛け

2018/06/09 21:37

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁は9日、プロ野球巨人―西武戦があった東京ドーム(東京都文京区)で、テロ防止への協力を呼び掛け、吉田尚正警視総監が始球式で1球を投じた。

 制服姿で登場した吉田総監は、大きな拍手に迎えられてマウンドへ。投げたボールはワンバウンドで、巨人の小林誠司捕手のミットに収まった。

 始球式前には、東京ドームを管轄する富坂署の署長らが、「テロを許さない街づくり」などと書かれた横断幕を掲げ、警視庁のマスコットキャラクター「ピーポくん」とグラウンドを歩いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.