天気予報を見る
 
新聞購読申込

独東部で音楽祭開幕/ビール片手にバッハ

2018/06/09 09:21

 8日、ドイツ・ライプチヒで開幕した「バッハ音楽祭」を楽しむ市民ら(共同)
 8日、ドイツ・ライプチヒで開幕した「バッハ音楽祭」を楽しむ市民ら(共同)

 【ライプチヒ共同】ドイツ東部ライプチヒで8日、同国の作曲家バッハ(1685〜1750年)の業績をたたえる「バッハ音楽祭」が開幕した。中心部の広場では、市民ら数百人がビールを片手にバッハの美しい音色に聞き入った。音楽祭は20世紀初めに開催されたが大戦や冷戦の影響で中断し、1999年に再開されてから今年で20回目となる。

 バッハが合唱団の指揮者を務めたトーマス教会でも、ライプチヒを拠点とする世界屈指のオーケストラ、ゲバントハウス管弦楽団や地元の合唱団によるコンサートが開かれ、バッハやドイツの作曲家メンデルスゾーンの作品が演奏された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.