天気予報を見る
 
新聞購読申込

1歳のアルパカ初の毛刈り、鳥取/米子の観光牧場

2018/06/07 17:39

 毛刈りを終えた「あられ」。右は毛刈りをしていない先輩アルパカ=7日午後、鳥取県米子市
 毛刈りを終えた「あられ」。右は毛刈りをしていない先輩アルパカ=7日午後、鳥取県米子市

 鳥取県米子市の観光牧場「大山トム・ソーヤ牧場」で7日、1歳の雄のアルパカ「あられ」が、真夏を前に生まれて初めての毛刈りに臨んだ。

 アルパカは南米大陸原産のラクダの仲間。海抜3500〜5000メートルの高原地帯に生息し、暑さに弱い。同施設では熱中症を防ぐため2年に1回、毛を刈っている。

 8歳の先輩アルパカ2頭が見守る中、飼育員3人が約15センチに伸びた茶色の毛に大型のはさみを入れた。あられは緊張からか時折足をばたつかせて「キューキュー」と鳴いたが、1時間半かけて約3キロ分の毛を「散髪」してもらい、すっきりした様子だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.