天気予報を見る
 
新聞購読申込

妖怪像“引っ越し”大詰め、鳥取/境港市の水木ロードが新装へ

2018/06/07 11:58

 水木しげるロードの新装オープンに向け進む、妖怪ブロンズ像の“引っ越し”=7日午前、鳥取県境港市
 水木しげるロードの新装オープンに向け進む、妖怪ブロンズ像の“引っ越し”=7日午前、鳥取県境港市

 鳥取県境港市の観光スポット「水木しげるロード」で、7月14日の新装オープンに向け、約800メートルにわたり並ぶ妖怪ブロンズ像を再配置する作業が大詰めを迎えている。7日、“引っ越し”の様子が公開された。

 ロードは「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる境港市出身の漫画家、故水木しげるさんにちなみ1993年にオープンした。近年は年間200万人が訪れ、今のにぎわいを継続しようと初めてリニューアルすることになった。

 再配置するのは174体のうち145体で、妖怪の“すみか”ごとに分類して移設。昨年6月から作業を進めてきた。

 歩道を広げるほか、妖怪影絵など夜間の演出も強化する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.