天気予報を見る
 
新聞購読申込

明治神宮、神様がお引っ越し/屋根工事控え「仮殿遷座祭」

2018/05/18 20:57

 明治神宮で行われた「仮殿遷座祭」で、ご神体を仮殿に移す神職ら=18日夜、東京都渋谷区
 明治神宮で行われた「仮殿遷座祭」で、ご神体を仮殿に移す神職ら=18日夜、東京都渋谷区

 2020年の創建100年に向け社殿の屋根の修繕を進める明治神宮(東京都渋谷区)で18日、本殿の工事着手前にご神体を仮殿に移す「仮殿遷座祭」が行われた。

 遷座祭は午後7時から始まり、かがり火が消された暗闇の中、中島精太郎宮司ら神職が、あんどんのわずかな明かりを頼りに、ご神体を本殿から運び出した。白い幕で囲われたご神体は、雅楽の音色と、列をなした神職らの「オー」という掛け声とともに仮殿へと移され、辺りは厳かな雰囲気に包まれた。

 ご神体は工事が終わる19年夏ごろ、仮殿から本殿に戻される。

 明治神宮は1945年の空襲で主要な建物が焼失し、社殿は58年に再建した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.