天気予報を見る
 
新聞購読申込

福島、日本酒金賞数6連覇に喜び/県庁で記念パネルの除幕式

2018/05/17 17:54

 日本酒金賞数6連覇を祝う福島県の内堀雅雄知事(左から3人目)と県酒造組合の新城猪之吉会長(同2人目)ら=17日午後、福島県庁
 日本酒金賞数6連覇を祝う福島県の内堀雅雄知事(左から3人目)と県酒造組合の新城猪之吉会長(同2人目)ら=17日午後、福島県庁

 酒類総合研究所(広島県東広島市)が17日発表した日本酒の全国新酒鑑評会の金賞数で、福島県が史上初の6年連続日本一となった。喜びに沸く県庁では内堀雅雄知事らが記念パネルの除幕式を行い「福島のお酒はおいしい」とアピール。東京電力福島第1原発事故後の風評被害払拭に向け、県産品PRの弾みとしたい考えだ。

 内堀氏は「(蔵元は)風評被害で厳しい状況に追い込まれ、苦労しながら挑戦を続けてきた」と評価した。県酒造組合の新城猪之吉会長は「今まで磨いてきた技術の結果だ」と喜びを語った。

 17日夕には、福島市内の観光施設と、東京都内のアンテナショップで振る舞い酒を実施した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.