天気予報を見る
 
新聞購読申込

大学無償化380万円まで支援も/世帯年収、文科省が例示

2018/05/15 20:30

 文部科学省は15日、大学などの高等教育無償化の制度設計に関する専門家会議で、2020年度から新たに導入する給付型奨学金や授業料減免措置の対象範囲について、年収380万円程度未満の世帯を対象とすることなどを例示した議論のたたき台を明らかにした。

 政府はこれまで、年収270万円未満が目安の住民税非課税世帯を無償化対象と決めているが、これに準じる家庭にも一定の支援をするとしており、対象範囲が焦点となっている。準じる世帯については、家計の状況に応じてさらに細かく区分し、段階的に奨学金や授業料の免除の額を決めることも検討。専門家会議は6月に意見をまとめる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.