天気予報を見る
 
新聞購読申込

模擬国連、海城高が最優秀賞/NYで開催、日本から2度目

2018/05/14 10:02

 「グローバル・クラスルーム国際模擬国連大会」で最優秀賞を受賞した海城高2年の山田健人さん(左)=12日、ニューヨークの国連本部(公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター提供・共同)
 「グローバル・クラスルーム国際模擬国連大会」で最優秀賞を受賞した海城高2年の山田健人さん(左)=12日、ニューヨークの国連本部(公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター提供・共同)

 【ニューヨーク共同】世界の高校生が国連の会議を模して国際問題を討議する「グローバル・クラスルーム国際模擬国連大会」がニューヨークで11〜12日に開かれた。公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)は13日、海城高(東京都)が国連工業開発機関(UNIDO)の部門で最優秀賞を受賞したと明らかにした。

 グローバル・クラスルーム日本委員会とACCUが派遣した日本の高校の最優秀賞は2014年以来で2度目。渋谷教育学園渋谷高(東京都)と頌栄女子学院高(同)は優秀賞を受賞した。

 ACCUによると、世界各地から約1500人の高校生が参加した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.