天気予報を見る
 
新聞購読申込

富士山に「農鳥」出現/春の訪れ、8合目山肌に

2018/05/11 16:58

 富士山の8合目付近の山肌に出現した「農鳥」(円内)=11日、山梨県富士吉田市
 富士山の8合目付近の山肌に出現した「農鳥」(円内)=11日、山梨県富士吉田市

 富士山8合目付近の山肌に、春の訪れを告げる「農鳥」が11日までに出現した。残雪が頭を上にして飛んでいく鳥のように見え、地元では古くから田植えや農作業を始める時期の目安とされる。

 麓から毎年、農鳥を確認している山梨県富士吉田市富士山課の担当者は「毎年形が違う。今年は10日に降った雪の影響で、薄いベールをまとったような珍しい形になっているので、実際に訪れて見てほしい」と話す。

 農鳥は、富士山の歴史を紹介した江戸時代後期の書物「隔掻録」にも記述があり、例年は4月下旬〜5月中旬に現れる。晴れの日が続けば、1週間ほどで消えてしまうという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.