天気予報を見る
 
新聞購読申込

地上300メートルのスリル体験/大阪・あべのハルカス、3月開始

2018/02/13 18:49

 3月7日にオープンするアトラクション「エッジ・ザ・ハルカス」のイメージ(近鉄不動産提供)
 3月7日にオープンするアトラクション「エッジ・ザ・ハルカス」のイメージ(近鉄不動産提供)

 近鉄不動産は13日、高さ約300メートルの日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市)の最頂部の端から真下をのぞき込むことができる屋外デッキを設け、命綱を装着して歩くアトラクションを3月7日にオープンすると発表。開業5年目を迎えるのに合わせた企画で、断崖絶壁の上を歩いているようなスリルを味わえる。

 新たなアトラクション「エッジ・ザ・ハルカス」では、展望台から専用のユニホームを着て命綱を付けた後、階段を上ってビルの頂上部に設けられた幅約60センチ、長さ約20メートルの屋外デッキに移動。約7分間かけて歩いて絶景を楽しんだり、記念写真を撮影したりする。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.