天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界最古のはしご車展示、名古屋/1935年式ベンツ

2018/01/13 09:51

 「JETTY」に展示された、名古屋市消防局所有の1935年式メルセデス・ベンツ機械式はしご車=13日午前、名古屋市
 「JETTY」に展示された、名古屋市消防局所有の1935年式メルセデス・ベンツ機械式はしご車=13日午前、名古屋市

 名古屋市消防局が所有し、現存する世界最古のものとされる1935年式メルセデス・ベンツ機械式はしご車が13日、同市港区の商業施設「JETTY」で展示された。14日まで。

 はしご車は当時日本でも建設が進んでいた高層建物の火災に備え、35年に導入された。消防士が乗る「バスケット」と呼ばれるかごは付いておらず、最長30メートルまで伸びるはしごをよじ登って先端まで行き、消火作業などに当たっていた。68年まで活躍した後に引退、名古屋市消防学校に保管されていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.