天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

センター試験利用校が最多/来年、慶応大は取りやめ

2011/01/07 19:13

 大学入試センターは7日、来年1月14〜15日に実施するセンター試験の利用校が、昨年10月末現在の集計で国公私立大が670校、公私立の短大が167校に上り、いずれも過去最多を更新したと発表した。

 四年制大学は、仙台白百合女子大(宮城)や筑波学院大(茨城)など私立6校が新たに利用。一方で、1990年の初回センター試験から参加していた慶応大が来年は利用を取りやめることになり、同大広報室は「独自の試験を行い、慶応が求める学生を確保したい」としている。今年1月の試験では、慶応大は法学部と薬学部が利用する。

 また短大では倉敷市立短大(岡山)など公私立4校が新たに加わる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.