天気予報を見る
 
新聞購読申込

島根で派遣切り社員らが再出発/自転車タクシー運転手で

2009/08/18 16:41

 「ベロタクシー」で出雲大社周辺を駆け巡る今岡史行さん=島根県出雲市
 「ベロタクシー」で出雲大社周辺を駆け巡る今岡史行さん=島根県出雲市

 厳しい雇用情勢が続く中、派遣切りなどさまざまな理由で仕事を失った人たちが、島根県の観光地で人気の自転車タクシー「ベロタクシー」の運転手として新たな一歩を踏み出している。「この仕事で家族を支える」。ペダルに再出発の思いを込める。

 運営会社「ライナス・ワン」(同県大田市)の運転手は8人。40〜50代が半数だ。タクシーの外観は卵形で、大人2人がゆったり座れる。モーターで走力を補助する機能付きで、出雲大社(出雲市)や世界遺産の石見銀山(大田市)周辺を駆け巡る。

 大人で1キロ当たり500円程度の乗車料金と、車体のラッピング広告料が収入源だ。

 福西健一社長(45)は3年前、東京から島根に移り職を探したが、年齢を理由に面接さえ断られた。だからこそ自分は年齢や職歴だけで人を選びたくない。「接客には広い知識が必要。体力は劣っても豊富な人生経験は仕事にプラス」と話す。

 今岡史行さん(42)は、7月から運転手を務める。調理師として20年間働いたが、体調を一時崩しやむなく退職。10社以上の面接で「若い人がほしい」と言われ続けた。

 だが、ライナス・ワンの面接ではその場で採用が決定。初めは坂道を上り切れなかったが、今は体力にも自信が付いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.