天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

あなたは百人一首通?/9月に初検定、称号も授与

2009/08/13 16:42

 香具山は何三山の一つ? 小倉百人一首の作者や時代背景に関する知識を問う「小倉検定」が9月20日、立命館大衣笠キャンパス(京都市北区)で初めて実施される。

 多くの人に百人一首に親しんでもらうのが目的。歌の選者とされる藤原定家の公務日記「明月記」にちなんだ「明月歌流長者」の称号が、最高得点者のうち1人に与えられる。

 小倉検定は、民間非営利団体(NPO)の「小倉検定協会」が主催。例題として「きみがため は…」で始まる歌の下の句を選択させる問題や、順徳院について記述する問題が紹介されている。100点満点で90点以上は1級、点数に応じ2級、3級、初級を認定する。

 同志社大と立命館大、京都大の学生らも実行委員会をつくり協力、受検者2千人を目標に掲げ、ホームページを立ち上げた。チラシ約7千枚も用意し、試験会場近くの中学や高校に配布。嵐山の百人一首資料館「時雨殿(しぐれでん)」にも置いた。

 実行委員の京大2年江田慎平さん(19)は「日本文化に興味を持つきっかけになればうれしい」と話している。応募の締め切りは8月20日(当日消印有効)。受検料は3千円。詳細はホームページhttp://www.ogurakentei.jp/

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.