天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

子育て支援の“熱意”評価/埼玉県が市町村順位付け

2007/09/20 20:38

 埼玉県は20日、子育て支援への市町村の取り組みを独自に評価し、積極的な自治体を「地域子育て応援タウン」として認定する新たな制度を10月から始めると発表した。県は新制度導入に先行し、市と町村の子育て支援の充実度を示す評価ランキングも公表した。

 子育て支援に関連し、県が市町村に“お墨付き”を与える制度は全国で初めてという。ただ、認定やランキングに応じた財政支援などは行わない。

 応援タウンの認定要件は(1)小児医療や保育に関する総合支援窓口を設置(2)児童館などの支援拠点を各中学校区に1カ所設置(3)NPOなどが連携するネットワークづくり−の3つ。

 これらの要件を満たす市町村の中でモデルとなる自治体を2007年度中に認定し、県のホームページで公開。11年度末までに70市町村すべての認定を目指す。

 ランキングでは、市別ではさいたま市の評価が最も高く、町村別は宮代町がトップだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.