天気予報を見る
 
新聞購読申込

桜の通り抜け4月5日から/今年の花は「松月」

2007/03/13 18:48

 造幣局(大阪市北区)は13日、大阪に春本番を告げる「桜の通り抜け」を4月5日から11日まで開催すると発表した。

 恒例の今年の花は「松月」。淡い紅色で中心部は白みがかった桜で、25枚程度の花弁があり、花弁が長いため下向きに咲くという。

 通り抜けは、造幣局南門から北門までの約560メートルの両側に咲く桜を観賞する催しで、今年は124種370本の桜が競演する。

 造幣局は「土日は混雑するので、できれば平日にゆっくり愛でて」と呼び掛けている。

 平日は午前10時、土日は午前9時から、いずれも午後9時まで。入場無料。問い合わせはハローダイヤル050−5542−8600。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.